MENU

 インターネットを使ってお小遣いが欲しい相手と知り合い肉体関係を持つことに成功して、これだったら自分でもやっていけるという自信を得ることができました。
30分という短い関係だけど、割り切りという関係を求める女性は皆このようなものなのだろうと思いました。
次に会った女性も同じように、あまり表情を変えることのない人でやはり知らない男との関係だと心も肉体も燃えることができないのかな?って感じがしたんです。
30分程度の関係ではあるけれど、確実に会って挿入することができます。
だからこれに味をしめていく事になったのでした。
割り切り掲示板には日々新しい書き込みがなされています。
それだけお小遣いが欲しい女性たちが多くいる、それだけいろいろな出会いをみつける事ができるのです。
掲示板を利用するようになって、以前の内向的な自分とは違ってセックスに対してはかなり積極的になることができるようになっていました。
その所為か性格的にも明るくなれて、社内でも円滑な交流をすることができるようになっていったのです。
これもセックス効果だなと思っていました。
男だからやはりこのような関係を楽しんでいると言う事を、誰かに自慢したい気持ちがあったのです。
それで酒の勢いもあって、飲みの席で思わず同僚にこれを自慢タラタラと喋ってしまったのです。
きっと内向的な自分がセックスを楽しんでいると聞くと、同僚は目を丸くして驚くに違いないと思っていたんです。
そしたら何となく自慢できるような気もしたし、自分自身も最近は自信がついてきていましたから、ちょっとはカッコつけてみようかという気持ちにもなっていました。
やっぱりこのような話をすることができるのは、男ならではだなって感じがしていたんです。
同僚とエッチな話題でちょっと盛り上がってみようかと、自分が経験してきた話をしてみることにしたのでした。